印刷方法や紙によって違う

男性

大きく分けると2種類

激安のチラシ印刷の種類はオフセット印刷とオンデマンド印刷の大きく2つに分かれます。このうちよく使われるのはオフセット印刷であり、大量のチラシを短い時間で作ることが可能です。オフセット印刷はインクと水が反発しあう性質を利用することで、インクが付く場所と付かない場所をわけて印刷していきます。オフセットと呼ばれる理由は、用紙と版が離れていることが所以です。一方、オンデマンド印刷は版なしで原稿を複写する印刷方法です。そのため数よりも質を取りたいときに利用します。激安でも複雑なデザインを表現したい、あまり数いらないというのであれば、製版しなくても済むオンデマンド印刷を選ぶようにしましょう。あと激安のチラシ印刷の種類としては一般的なカラフルな印刷と、黄更、ピンク更があります。大量印刷向きなのは黄更やピンク更であり、チラシと言ってもさまざまな用途に使いたいときは通常のカラフルな印刷にします。他にも上質な色紙に印刷したり、新聞更で印刷することもできます。予算と用途に応じて印刷の種類を変えるようにしてください。ただし、チラシ印刷ではよく輪転機を使って大量印刷をかける場合があるので、その場合はズレなどが生じさせないよう、チラシの種類を一般的でカラフルなものにしたほうがいいです。多少のズレは気にならないという場合は、より安価であり激安で作成できる黄更やピンク更、新聞更でも印刷はできます。お店のパンフレットの代わり、チケットがついているなど1度見たら捨てて終わりというチラシ印刷ではない場合、上質紙やコート紙にするなど使い分けることが大切です。

Copyright© 2019 コスパの良いチラシ印刷【ネット上のチラシ印刷業者なら激安!】 All Rights Reserved.